Make your own free website on Tripod.com

裏CHUNSOFT > ROMイメージ改造・解析 > パレット変更

パレット変更

キャラクターのグラフィックに使われるパレットのデータは、003BC7B9h以降にあります。 1つのパレットにつき15色で、1色につき2バイトです(bit0〜4が赤の成分、bit5〜9が緑の成分、bit10〜14が青の成分の15ビットカラーです)。

15ビットカラーは数値を見ただけではどんな色なのか分かりづらいですが、一々数値からRGBの成分を計算するのも面倒でしょうからパレットリストを用意しておきました。 左の数値はそのパレットの開始アドレスです。

4〜6番目のパレットが、それぞれ緑・赤用、黒・青用、紫・黄土色用です。 下にも同じようなパレットがありますが、4〜6番目のパレットを変更するとキャラクターの色が変わったので下のパレットは使用されていないと思われます。

変更したい色に対応する数値を書き換えるだけです。 独自の色にしたければ自分で計算しなければなりませんが、4〜6番目のパレットの8〜10色目と11〜13色目をそれぞれ入れ換えると以下の画像のようになります。

画像

edit_palette01

edit_palette02

edit_palette03

2009年2月25日更新

裏CHUNSOFT > ROMイメージ改造・解析 > パレット変更