Make your own free website on Tripod.com

裏CHUNSOFT > セーブデータ・RAM改造 > 道具変更

道具変更

道具の値について

手持ちの道具も倉庫にある道具も、道具の種類とは別に1個あたり5バイトの値を持っています。 5バイトの使われ方は道具によって異なります。

道具のコード表は道具リストを参照して下さい。

種類値1値2値3値4値5
武器呪い修正値耐久度合成合成
呪い本数---
呪い修正値-合成合成
呪い回数---
腕輪呪い----
呪い大きさ---
-種類レベル--
ギタン-下位バイト上位バイト--
ンドゥバ-外見---

-は使用されない値です。草・巻物・おにぎりは値を全く使用しません。

呪いは00h以外にすると呪われた状態になります。武器・盾・腕輪以外を呪われた状態にすることはできますが、呪いのマークが付くだけで使えなくなったりはしません。

耐久度は壊れるつるはし(或いはそれを合成した武器)が壁を掘れる回数で、当然壁を掘れない武器にこの値を設定しても意味がありません。

値4,5の詳細は以下の通りです。

ビット武器
40ドラゴン系モンスターに強い。おなかがへりにくい。
41ゴースト系モンスターに強い。おなかがへりやすい。
421ツ目モンスターに強い。さびない。
43ステータスを吸い取るモンスターに強い。毒をはねかえす。
44モンスターを肉にできる。ドラゴンの炎のちからを弱める。
45かべを掘れる。受けたダメージを相手に半分返す。
46必ず攻撃が当たる。魔法攻撃を跳ね返す。
47会心の一撃がでる。敵の攻撃が当たりにくい。
50前方3方向1度に攻撃できる。攻撃を受けるたびに性能が下がる。
51何度か壁を掘ると壊れる爆発のダメージを少なくする。
52-ぬすまれない。
53メッキ
54--
55--
56--
57道具の名前が緑色になり、説明が合成した能力の一覧になる

特殊効果がある武器・防具でも、対応するビットが1になっていないと効果がありません。 例えば、普通に入手できるドラゴンキラーは値4のビット0が1になっています。

ンドゥバの外見リスト

手持ちの道具変更

手持ちの道具は倉庫の道具に加えて、更に3つの値を持っています(値6,値7,値8とします)。 これらの詳しい使われ方はまだあまり調べていませんが、白紙の巻物は値2,値3,値4,値5,値1,値6がそれぞれ1〜6文字目に対応し、値2=FFhのとき何も書かれていない状態になります。

風来日記1の場合、手持ちの道具データは、道具の種類は000000B0h〜0000012Fhにあります。 これに80h,100h,180h,200h,280h,300h,380h,400hを加算した場所に、それぞれの道具の値1,値2,値3,値6,値7,値8,値4,値5があります。

手持ちの道具の順序は、00000046h〜00000059hの値で決まります。 1番目の道具から順に00h〜7Fhで設定し、これが000000B0h〜0000012Fhの道具に対応します。 装備している道具は、00000067h〜0000006Ahの値(武器、盾、腕輪、矢の順)で決まり、やはり00h〜7Fhで設定します。

値を変更する時は、変更前の値と同じ値の場所を探し出し、そこと同時に変更しなければ改造チェックに引っ掛かり、渓谷の宿場からになってしまうのでご注意下さい。 それだとなかなか自由に変更ができないように思われますが、以下の2つのステップを踏むことで改造チェックを突破できます。

但し、あまり離れた場所と同時に変更すると失敗するようです。 失敗した時は同時に変更する場所を変えてみて下さい。

倉庫の道具変更

風来日記1の場合、倉庫の道具データは00001C68h〜00001CFDhにあります。 種類,値1,値2,値3,値4,値5の順に並んでいて、これで1個分です。 これが倉庫の左上から順に25個分あります。 種類がFFhの場合その位置には道具が存在しないことを意味します。

それでは、実際にセーブデータの改造をしてみましょう。 風来日記1の倉庫を全部1本の木の矢で埋めてから、SRMファイルをバイナリエディタで開いてみます。

00001C60 FF FF FF FF FF FF FF FF 10 00 01 00 01 00 10 00
00001C70 01 00 00 00 10 00 01 00 00 00 10 00 01 00 02 00
00001C80 10 00 01 00 20 02 10 00 01 00 01 00 10 00 01 00
00001C90 00 00 10 00 01 00 00 00 10 00 01 00 02 00 10 00
00001CA0 01 00 20 02 10 00 01 00 01 00 10 00 01 00 00 00
00001CB0 10 00 01 00 00 00 10 00 01 00 02 00 10 00 01 00
00001CC0 20 02 10 00 01 00 01 00 10 00 01 00 00 00 10 00
00001CD0 01 00 00 00 10 00 01 00 02 00 10 00 01 00 20 02
00001CE0 10 00 01 00 01 00 10 00 01 00 00 00 10 00 01 00
00001CF0 08 E2 10 00 01 00 02 00 10 00 01 00 20 02 FF FF

種類が全て10h(木の矢)、値2が全て01h(1本)になっているのが分かります。 なぜか、矢が使用しない筈の値4,5にも数値が入っています。 矢なのでこれらの数値には意味がありませんが、にも関わらずなぜこれらの数値が値4,5に入っているのかは不明です。 値4,5は武器・盾で使用されるので、道具をそれらに変更する時は注意が必要です。

試しに、以下のように変更してみて下さい。

00001C60 FF FF FF FF FF FF FF FF E0 00 04 03 01 00 E0 00
00001C70 04 03 00 00 10 00 01 00 00 00 10 00 01 00 02 00

このように、同じ道具を2つ一緒に変更すると改造チェックに引っ掛かりません。

ここのデータは「渓谷の宿場に戻る」を選ばないと反映されないのでご注意下さい。 E0hはモンスターの肉、値2は04h(ボウヤー系)、値3は03h(レベル3)なので、倉庫の左上とその右の道具が「ボウヤーXの肉」に変わっている筈です。

画像

edit_item01

edit_item02

edit_item03

edit_item04

2009年3月1日更新

裏CHUNSOFT > セーブデータ・RAM改造 > 道具変更