Make your own free website on Tripod.com

裏CHUNSOFT > セーブデータ・RAM改造 > ダンジョン編集

ダンジョン編集

改造したマスのグラフィックは、そのマスにシレンが隣接することにより更新されます。 ダンジョン編集は、改造コードを入力するよりもメモリビューアを使用した方がやりやすいかと思います(特に地形を派手に改造する場合)。

座標について

1つのフロアは64*42で、その内通常行動可能な範囲は中央の56*34です。 それぞれのデータは56*34ではなく64*42マス分用意されているのでご注意下さい。 例えば、1番左上のマスの道具・罠を司るアドレスは7E9EDFh+40h*4h+4h=7E9FE3hです。

キャラクターデータ

マス毎のキャラクターのデータは7E945Fh〜7E9EDEhにあります。 00h〜12hがモンスター・NPCで、13hがシレン、80hがそのマスには誰もいない、です。 数値が大きいキャラクターの方が先に行動するようです。

但し、モンスターの値を80hにしてもモンスターが消える訳ではないようです。 この値にどれ程の意味があるのかは分かりません。

道具・罠データ

マス毎の道具・罠のデータは7E9EDFh〜7EA95Ehにあります。

地形データ

マス毎の部屋・通路・水脈・壁のデータは7EA95Fh〜7EB3DEhにあります。 水脈や壁のように、隣接するマスの状態によってグラフィックが変わるものは、シレンが隣接してグラフィックを更新していくと正しく表示されません。 そのマスの値を改造後のものに固定して中断・再開すると正しく表示されるようになります。

マップデータ

マス毎の、マップにそのマスが描画されているかどうかのデータは7EB3DFh〜7EBE5Ehにあります。 こんなことを知って何になるのかは知りませんが。

画像

edit_dungeon01

edit_dungeon02

edit_dungeon03

2009年3月1日更新

裏CHUNSOFT > セーブデータ・RAM改造 > ダンジョン編集